時期や方法で草刈りは楽になる

苦手な草刈りを業者に依頼した場合、どのような方法で作業をしてくれるのか、またいつ頃依頼すれば良いのか気になりませんか?

ちょっとしたポイントで作業がスムーズに!


草刈りに適した時期や方法などを教えてください
面倒な草刈りを楽に行ないたいのであれば、6~7月頃が最適です。梅雨の時期は雑草が生長しやすく、害虫の活動も活発になります。このタイミングで草刈りを行なえば、土もほどよく湿っているので引き抜きやすいです。また、草刈りには様々な方法がありますが、作業をスムーズに進めたいということであれば「草刈り機」や「刈り払い機」を使うと良いでしょう。これらの機械を使うことで作業時間も短くなりますし、広範囲の草刈りも楽に行なえます。

苦手な草刈りをやり切ろう

女性作業員

女性におすすめの草刈り方法を紹介します。この方法なら日焼けの心配やネイルが剥げたりする心配はないでしょう。

草刈りが苦手な女性におすすめの草刈りアイテム

充電式の草刈り機
充電式のコードレス草刈り機であれば、軽量なので体力に自信のない女性でも簡単に扱えます。保護カバーもちゃんと取り付けられているので、怪我をしてしまう心配もありません。この草刈り機にはスチール刃を使用しているので、切れ味は抜群です。よく切れるので作業スピードも上がり、日焼けの心配もないです。
撒くだけで簡単!除草剤
除草剤は雑草が生えている場所に撒くだけなので、ネイルが剥げることもないですし、草刈り機よりも扱いが簡単です。それに、草刈り機を使うよりもさらに早く作業を終わらせることができます。除草剤を撒いた数週間後に雑草が枯れ始めます。根元から枯らすことができるので、雑草が再び生えてくるまでのペースが遅くなります。
TOPボタン